新入社員の失敗ランキング2012

新入社員が多いこの季節、仕事での失敗も増えてきた頃ではないでしょうか。
そんな失敗に関してのアンケートランキングがありました。

新入社員失敗ランキング

  1. 電話を保留にするつもりで切ってしまった(31.0%)
  2. 寝坊して遅刻した(23.5%)
  3. 緊張しすぎて自分が何を言っているのか分からなくなった(21.2%)
  4. 変な敬語を使っていた(20.5%)
  5. 電話の取り次ぎを間違えた(19.5%)
  6. 歓迎会でハメをはずしすぎた(10.7%)
  7. ミスした事を言い出せず大事になってしまった(9.3%)
  8. 上司や取引先の名前を間違えた(9.2%)
  9. 名刺を忘れた(8.2%)
  10. ビジネス用語の意味を間違えて捉えていた(7.7%)

これは非常に面白い、まるで若い頃の自分を見ているようですね。
電話の外線内線に関しては絶対にあると思いますが、これは転職して違う企業に行っても失敗したりします。
大体同じ電話の時もありますが、ボタンが沢山付いている電話だったりすると戸惑いますね。
何度も切ってしまった事がありますが、「大変申し訳ありません、回線が混線してしまって・・・」で切り抜けることができますので、あまり気にする必要もないですね。
7位の大事になってしまった失敗もクヨクヨしている暇は無く、今後連絡報告は絶対にすれば問題ない、なぜなら評価は最低なので上がるしかない。しかも名前も覚えられ、失敗を繰り返さない態度を評価される。
他も新人の時には、やってしまいがちな失敗ですが、しっかりと謝りましょうね。