朝の通勤ラッシュ満員電車はモチベーションを削ぐ

春から新入社員になって、まず驚くのが朝の通勤ラッシュではないでしょうか。
あの満員電車の苦痛は、仕事の意欲モチベーションを削ぐ原因でしょうね。
東京や大阪の大学に行っていた人なら知っていると思いますが、地方から出てきた新入社員は慣れていない人が殆どだと思います。
特に東京近郊の7時から9時までの通勤ラッシュは異常で、乗ることが困難で、パッと見乗ってはいけないのかと錯覚するほど満員です。
私も朝の通勤ラッシュは本当に大嫌いで、わざわざ始発電車で座れる地域に引っ越したほど嫌いです。
現在は満員電車とは無縁となりましたが、あの苦痛は二度と味わいたくありませんね。
しかし、そんな事を言っていられ無いのがサラリーマン。
お腹が痛くても、体調悪くても出勤しなければなりません。
朝の満員電車を防ぐには、私の様に始発で座れる駅の近くに引っ越すか、自転車通勤、遅い始業の企業を選ぶしか方法はありません。
そんな満員電車では、恋人でもない人と密着しなければならず、些細な事でイザコザになってしまう事もあります。
まずマスクは必需品となってきます。
私は春夏秋冬一年中マスクをしていました、と言いますのも、咳やクシャミ、そして臭い息を吹き掛けてくる人にイラつくからです。
風邪やインフルエンザなどウイルスを撒き散らす人の対策にもなりますので、マスクは必需品ですね。
そんな奴等のせいで体調不良になどなりたくありません。
山手線やその内側圏内に入ると一気に乗客が減りますので、そこまでの位置取りも重要で、慣れる必要があります。
嫌だと言っても、これは我慢するしかありませんので、引っ越すか自転車通勤にするか判断が委ねられますね。
小田急線や中央線は満員のうえ常時遅れて運行していたりするので、引っ越す場所も考えなければいけませんね。
私の同僚達も小田急や中央線を利用している人は、毎回遅延届けのパターンでした。
引っ越しする人は、まず満員電車を避ける事を考えた方が賢いです。
仕事のモチベーションが行く前から下がっていては、何も良いことはありません。