解雇されたり転職時には人脈を利用しよう

ソニーやNECなどリストラが激しいですが、解雇された社員達は一体どこに行くのでしょうか。
全員無職?いやいや、そんなことはありません。
大体が元の会社から別の企業へ紹介斡旋されたりしますので、再就職という形になります。
大企業というのは取引先も多く、解雇社員を受け入れてくれるよう便宜を図ってくれますので、そういった意味でも良いですよね。
しかし、全員に転職先があてがわれる訳ではありません。
所属している部署や業務によっては人員が空いていない事もあります。
そういった時に人脈が広い上司がいると、わざわざ再就職先を探してきてくれます。
お前はココに行け、君はコッチの会社で通用する、などなど有り難いですね。
部下の能力を知っているだけに、無茶苦茶な会社を紹介されたりしませんので、挨拶だけもしてみましょう。
もちろん、自分に人脈があれば上司に頼らなくて済みますし、同僚が行ける場合がありますよね。
そんな上司いない、そんな言葉が聞こえてきそうですが、実際問題いますので、文句や愚痴を言う前にコミュニケーションを取って人脈を広げましょう。
上司を同僚に置き換えても良いでしょう、あたなを認めていれば一緒に行かないか?と誘ってくれるかもしれませんよ。