NTT東日本が今後5年間で女性管理職を300人にすると発表

大手通信会社NTT東日本が、女性管理職の倍増計画を発表しました。
現在NTT東日本には約140人の女性管理職が在籍しているようですが、今後5年間で300人にする倍増をするとの事。
おぉそれは素晴らしいと喜ぶ女性もいるでしょうが、一体いままでの人事考査は何だったのか?しかも発表することではない。
これによって社内の女性社員のモチベーションがアップする狙いと、ターゲットを女性視点に絞っているのは明らかになった訳ですが、社内調整は非常に難航します。
コールセンター事業なのか、マーケティング事業なのか知りませんが、これまで管理職になれなかった人が、この発表でとりあえず管理職になるのかもしれませんよね。
こういった人事は、能力に見合った人材を配置すれば良いだけで、会社の方針として決定するものではない。
女性に優しい会社、女性視点の企業、女性が働き易い職場、女性管理職が多いNTT東日本…まぁ頑張ってください。