派遣契約の際に派遣会社のマージンを明らかにし短期派遣を禁止する改正派遣法が成立

このブログでも散々言って来た派遣会社のマージンに関して改正派遣法が成立したようですね。
派遣会社の事に関しては以下を参照してみてください。
派遣社員として働く上で知っておくべき事
今回決定した改正派遣法によって、短期間の派遣雇用や、派遣会社が受け取るマージンの金額を明らかにしなければならなくなりました。
短期間というのは、当初二ヶ月間の雇用を前提とした法案を模索していましたが、反対に合い30日以内の雇用契約は禁止と少々緩和されています。
登録型派遣と、製造業への派遣に関しては、今回の改正派遣法では無くならないようです。
一番重要なのは、派遣先から支払われている金額と、自分が給料として受け取っている金額の差が分かるマージンの透明化ですね。
これによって派遣会社を選ぶ事や、担当者が重要と言う事がお分かりいただけると思います。
このマージンによってどれ程搾取されているかで、派遣会社の評判に変化が現れそうで楽しみですね。
人材派遣・紹介会社は求人や職種で比較してみる方が良い
派遣会社や人材紹介などを検討している人は、上記記事を参考にしてみてくださいね。