防災グッズや太陽光発電充電器などが最近の売れ筋のようです

東日本大震災以前から防災グッズなどは徐々に売れ行きを伸ばしていましたが、震災後には更に利益を伸ばしているようですね。
東京など首都圏直下型地震や東南海地震、富士山噴火などなど様々な自然災害が予測されており、今後も防災グッズ関連商品は注目でしょう。
それと共に売れ行きを伸ばしているのが、携帯電話やスマートフォンなどの充電器ですね。
スマートフォンを使用している人はご存知だと思いますが、バッテリーの減りが非常に早く直ぐにバッテリーがなくなってしまいます。
携帯用の充電器はもはや必須となっており、そういったモバイル充電器と節電などのエコロジー商品を組み合わせた太陽光発電充電器が売れているようです。
スマートフォン対応 ソーラー&USB充電式 ソーラーマルチチャージャー CB-G405
こういった防災やエコロジー関連は今後も需要は伸びていくと思いますが、夏には再度節電グッズの新製品が出揃うと思います。
これらは何も高価な訳ではないですし、画期的な発明でもありません。
要は今まであった技術を、いかに使い易く小型化しくっ付けただけの製品です。
この様な商品開発方法は非常に有用だと思っており、発想の転換やアイデア次第でいくらでも作れるので、仕事としてやってみるのも良いと思います。
家電量販店ではなく、東急ハンズやドンキホーテなどホームセンターに売っているというので、そういった購買層のターゲティングにも役立ちますね。