ブラジャー見せた美人スキー選手ティナ・マゼのNOT YOUR BUSINESS

アルペンスキーの美人選手として有名なティナ・マゼ選手。
モデル経験もあるそうで、170センチ以上あるスタイル抜群の彼女ですが、先日滑走後にスポーツブラを見せたことで更に有名になってしまいました。
そのスポーツブラジャーにはNOT YOUR BUSINESSと書かれており、下着について抗議を受けていたスイス連盟や国際スキー連盟に対してメッセージを送ったと見られている。
この様なハッキリとした意思表示は、海外の人はあからさまですねぇ。
モデル経験があるからかどうか知りませんが、大胆な行動力には驚きます。
not your businessの意味は、あなたには関係ない、とか結構きつい言い方なので、相当怒っているのかもしれませんね。
生産者が造った下着のスポーツブラジャーを私は着けただけ、何がいけないのよ!
not your businessで思い出したのが、先日友人と話していたのだが、仕事とビジネスはどう違うという無駄な話・・・
その友人は当然一千万プレーヤーで中々のやり手だ。
彼が言うには、仕事は誰かに言われてこなさなければならない事で、ビジネスというのは利益を生む事業を考えたり、その事自体を言うんじゃないかなぁ、といった感じでした。
辞書で調べると大体こんな感じ、
仕事は、生計に対する行動や職業を表しているようだ。
対してBusinessの意味を調べると、かなり幅広い意味を持っている。
ビジネスだと日本っぽい解釈だが、実際問題Businessを使用する機会は日本では少ないだろう。
Businessの意味は、まさしく彼が言っていたような意味だが、海外だと更に幅広い意味合いを持ち、様々な場面で多用されている。
日本でも、ではbusinessの話をしようか。何て会話がありますが何気にあっているかもしれない。
英語はやっぱり話していないとワケわからなくなる。
ついていけるようにしなければいけませんね。
今はオンライン英会話教室も充実していますから、英語を話す機会は多いかも知れません。例えば人気のオンライン英会話教室のレアジョブ。
オンラインレッスンのレアジョブ英会話
ビジネスレベルのオンライン英会話教室でも、日本経済新聞社とピアソン社が共同開発したもの迄有る。
ビジネス英語なら GlobalEnglish 日経版
ご自身の英語レベルやTOEICスコアに応じて、オンライン英会話教室で英語を話す機会を設けておきましょう。
何をPRしたらいいかわからない人の 受かる!自己PR作成術