社長交代でソニーの復活なるか?ハワード・ストリンガー氏から平井一夫氏へ

去年暮れ辺りから言われていたソニーの社長交代ですが、4月から人事交代するようです。
これまで社長を勤めていたハワード・ストリンガー氏が取締役会議長、副社長であった平井一夫氏が社長となる。
平井一夫氏は元々ハワード・ストリンガー氏が連れてきた言わば子供みたいな感じですが、この人事でソニーは生まれ変わる事ができるのでしょうか。
ゲーム事業の赤字続きを黒字に転換した平井氏の実績は皆が認めるところでしょうが、不祥事も相次いだ訳で、そんな簡単ではないでしょうね。
しかも、先日の会見ではテレビ事業の回復にも力を注ぐそうだ・・・ソニー終わったなとしか言いようがない。
テレビは捨てろとあれだけ言ったのに。きっと本人もわかっているだろう。
日本国内ではまだ信頼はあるだけに、新規事業を立ち上げてもいいと思うが、技術者が足りないようだ。
新卒採用でも中途採用でも採用基準を変えているようだが、どうだろう。
腕に自信があれば応募してもいいと思います。
多分かなり自由にやらせてくれる可能性は高い。
応援している。
アマゾンでソニー製品を見てみる