求職者何てどうでもいいハローワーク・・・それでも利用しますか?

前にも書いたと思いますが、ハローワークは、はっきり言って所謂ブラック企業満載の求人情報ばかりです。
しかも改善される気配も無い。
それは、なぜか?今回の件で明らかになったのではないでしょうかね。
「希望する仕事」「希望勤務地」を把握していない事例が発覚。とありますが、どう考えてもそれだけではない。
しっかりとした企業の調査を徹底し優良求人情報を提供する場所と変革を遂げる良い機会なので、徹底的に指導して欲しいが…多分無理。
なので、ハローワークを利用するのは、まず転職・就職サイト、次に人材紹介、人材派遣、そして希望職種のアルバイトを探した後に見るのをお勧めする。
何度も言うが、自分がやりたい仕事に関連する、やってきた業務に関連する仕事を続けてください。
一本道筋を通す事が、どれだけ有利かは説明しましたね。
ハローワークで訳の分からない仕事を紹介され、たらい回しになる前に、自分で見つけましょう。
就職先はブラック企業―20人のサラリーマン残酷物語