ホンダの最強自動二輪車カブが国内生産を終了、小型バイクの生産拠点を中国へ

ホンダ「カブ」国内生産終了へ 熊本製作所、400人配転
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/283288
ホンダの小型バイクといえばカブ、スーパーカブ、それ程有名ではないかもしれないが、紛れも無く最高の自動二輪といっても過言ではない。
カブを知らないとは言わせない、街中で見る新聞配達や、蕎麦屋・すし屋などの出前、郵便配達が乗っているのもカブだ。
取り回しも簡単で、ギアチェンジも楽しい、そして何と言っても燃費が凄まじいほど良いエコでクリーンな小型バイク。しかもお尻が痛くない。
このカブは日本だけでなく、海外でもその性能は評価されており、中でもバイク天国中国では凄い人気だ。
はっきりいって日本市場よりも海外市場の方が魅力的なのは一目瞭然だ。
しかし世界に誇るカブが国内で生産されなくなってしまうのは非常に残念だ。
こう円高が極端になってしまい回復困難な状態なので仕方ないとも言える。
ホンダの中型バイクは国内生産なので、こちらに期待したい。
ビッグスクーターなどはどうなのだろうか。