2012年世界の働きがいのある優良企業100社と日本の働きがいのある企業30社

アメリカの経済誌フォーチュンが世界の優良企業100社を発表しました。
1位にはグーグルが復帰しており、2位は昨年と同じくBoston Consulting Group、3位に2年連続1位だったSASがランキングトップ3となりました。
IT企業として他には、6位NetApp、11位Zappos.com、クアルコム(23位)、アドビ(41位)、インテル(46位)、マイクロソフト(76位)、GoDaddy.com(93位)がランキングに入っている。
アップルやヤフー、IBMなどはランキング外という結果になりました。
ランキング入りした全社が性的指向を含む全ての差別を排除する経営方針であり、同性愛者のカップルへの手当てや待遇も改善されているという。
日本でも同じ様な、働きがいのある企業30社が発表されたようです。
1位はフォーチュンと同じくグーグル、2位はワークスアプリケーションズ、3位はPlan・Do・Seeという結果になっています。
フォーチュンはこういった企業を選ぶのが好きですね。選ぶ基準も結構分かりやすいですが、日本の方は何を基準にランキングしたのかは不明。
2014年版はコチラのページです。
■働きがいのある日本の会社ランキング2014を発表
就職や転職の際に参考程度に見ておきましょう。
働きがいのある企業ランキングに関しては、以下のページも参考になると思います。
働く人に魅力的な企業ランキングを発表
働きがいのある日本の会社ランキング2014を発表
本当にいい会社ランキングを発表、ヴォーカーズは働きがいのある企業ランキング2014
自分にとっての優良企業が見つかるように願っています。