大学生が最も働きたくない業界は飲食業、働きたい業界は商社

ここでは働きたくないー大学生がそう感じている業界は
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1112/14/news119.html
どうやら大学生は飲食業界やデパート・百貨店などの小売り業界では働きたくないらしいですね。
何ででしょう?コンビニバイトで嫌になったのでしょうか?
基本的に接客業が嫌なのかもしれませんね。
海外、特にアメリカなどではかなり見下されている業種ですが、日本の接客業界はアメリカのそれとは全く逆です。
世界一と言われている日本の接客ですが、最近ではcrazyな客が増えてきているため、それが嫌な人が多いのでしょう。
今後接客業界は、お客様をどのように扱うか方向性を決めていかなければいけない時を迎えるでしょう。
というか、もう始まっている。

接客が嫌なのに接客業に入りたい

もう一方の働きたい業界が商社や食品、銀行、化粧品・・・あれ?
こちらも接客業が多いのは気のせいでしょうか・・・
商社や銀行は人と会って話すのが仕事ですし、食品・化粧品も研究開発職以外は基本的に接客なのですが・・・
しかもテレビって・・・
どうもイメージが先行してしまっている感は否めません。
一昔前なら旅行業界とかね。そしてそれも接客業ですね。
単なるデータですが、ここまで接客業が嫌だといっているのに、接客業に入りたいというデータが面白くて記事にしてみました。
まぁ、どの業界に進むかは自分で決めることなのであまり言いませんが、商社で高給・成功できる人はほんの一握りであり、商社での海外勤務がどれほど厳しいかは知っておきましょう。
そして、三菱、三井・住友、伊藤忠、丸紅、双日など総合商社なんて業種は日本だけしかないと言うことも知っておきましょう。
それを承知の上で商社に入れば後々活躍できると思います。
業界研究がいかに大事かが分かりますね。
転職人気企業ランキングに関しては、以下のページも参考になると思います。
社会人が選ぶ転職したい企業人気ランキング2014
女性が転職したい人気企業ランキング、職種と年代・未婚既婚別
海外各国の学生に人気の企業ランキングを発表
東大・京大・早慶・東工大就活生に人気の企業、業界、希望年収ランキング
もう一度転職するなら、転職したい企業ランキング
みん就2015卒予定の就職人気企業ランキングを発表