就職や転職前に会社の評判をチェック

就職・転職時に参考、トップは2ちゃんねる――掲示板サイトを半数以上が信用
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1109/07/news045.html

就職や転職をする時に必要な事といえば、最近では求人している会社の評判を調べる事があげられますね。

どんな仕事内容なのか、給料はどのくらいなのか、社内の雰囲気はどんな感じか・・・などなど良い評判悪い評判も調べてから応募するかしないかを判断する方が増えています。

求人を出している企業名で評判を検索した経験があると思いますが、そんな中でも人気なのが2ちゃんねる・・・。

そう、便所の落書きとも揶揄される巨大匿名掲示板に書き込みされている会社の評判を参考にしている人が増えてしまっています。

昔ならば、2ちゃんねるに書き込まれている評判はあてになりませんでしたが、ここ数年で有名になり、利用者が増えてきた事によって、様々な会社の評判がよせられているのは事実です。

気をつけたいのは、会社の評判を書き込んでいる大半の人はアルバイトだったり、派遣社員だったり、ただの無職だったり、評判を書き込む仕事の人だったりする事でしょう。

実際そういった人たちの評判は非常に低俗で、会社や同僚ならびに上司の悪口か給料が低いと言った感じ評判が多いです。私怨で会社の評判を書いても信憑性が低いので分かりやすいですね。同じ内容の評判が何度も投稿されているのは、何処かで見た評判なのでしょう。

しかし、そんなくだらない意見の中に非常に内部事情に詳しい人が数人いたり、とても真実に近い情報が載っていたりするので、なかなか気を抜けない・・・

何故こんな事が分かるかと言うと、私が働いていた幾つかの会社も、2ちゃんねるに評判を書き込まれていたことがありました。

しかも、結構上層部しか知り得ない内部事情まで載っていた事は驚きましたねぇ。
その件に関しては、然るべき措置を取り、後発が続かない様に対策を行ないましたが・・・

いずれにしても、書き込みだけでは判断できない部分が殆どですが、現場の生の声を聞いてみたい人にとって、会社の評判を2ちゃんねるで見る価値はあると思っています。

その際、単なる悪口と悪い評判の区別をできるように判断力をつけておきましょう。
矛盾している評判や、それは業界的に有り得ないなどですね。面白い事に悪口ばかりでなく擁護する反論評判もあり、それら口コミを総合的に見て評判の良い悪いを判断としても良いでしょう。

ちなみに、2ちゃんねるにある会社の評判は若い世代である20代や30代半ばの人にしか意味はないでしょう。

40代以上の転職時に2ちゃんねるでの評判を気にしている場合ではないでしょうし、管理職や経営陣として迎えられるのであればなおさらです。

先程も書いた通り「お偉いさん」が会社の評判を2ちゃんねるに書き込む事は全くないとは言いませんが、殆どありません。

就活の鉄則!有名企業より優良企業を選びなさい!