新卒女性の正規雇用が、新卒男性を上回る

就活、女子は現実的選択…正規雇用が男子上回る
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110705-OYT1T01288.htm
こういった情報はあてにはなりませんが、女性をターゲットにした商品やサービス、コンテンツなどが増えているのも事実ですので、新卒女性の正規雇用が増えるのも分かります。
しかし、それによって新卒の男性が就職できない訳ではありませんので、記事題名の現実的選択と言う点では同意できるでしょうね。
どうにかして入社したい会社があるなら分かりますが、ただ大手だから大企業だからと言った理由が多すぎる。
しかも、運良く内定がでて入社できても、やりたい仕事ではないといった理由で直ぐに辞めてしまう。
こういった根本的な部分から考え方を改めない限り、ニート、無職、引きこもりといった不安が付きまとうでしょう。
そして、これは何も新卒の就職活動に限った事ではない。
何年か社会人を経験して、転職活動をしている人にもいえることなのです。
自分への仕事のニーズを探ってみて、合致したなら入社する、続けてみるというのもいいと思います。
転職を考え直したと言う事は、意識的には転職したと同じだと考えています。
他の会社、他の国と比較しても意味がありません。
もっと自分に自信を持ち、熱心に取り組む事がいいでしょう。
その上でもう一度、自分への仕事のニーズを図ってみましょう。
それを続けていくと、いつの間にか精神的に転職を何度もしており、会社内で様々な仕事をこなす事ができるようになっているでしょう。
女性が働きやすい企業ランキングに関しては、以下のページも参考になると思います。
女性が活躍する会社ランキング100、企業の女性活用度調査を発表
女性が転職したい人気企業ランキング、職種と年代・未婚既婚別
女性が働きやすい企業、年収1000万円以上に聞いたランキングは?
女子学生の為のホワイト企業ランキング、昭和女子大が発表
女性管理職が多い業界と職種、ファッション業界平均年収など
経済産業省が女性が働きやすい環境の企業なでしこ銘柄とダイバーシティ経営企業100選を発表
女性管理職が多い企業ランキングを発表、ニチイ学館やベネッセ、NECや富士通