企業や自治体がサマータイムを導入し始める

夏場の節電対策として奨励されているサマータイム制度ですが、皆さんの会社では導入されていますでしょうか。
サマータイムと聞こえはいいですが、単なるフレックスタイム制度の様な気がするのは私だけでしょうかね。
一時間就業時間をずらして、夜間の電気消費量を押さえる節電方法ですが、少しは節電に効果があるようです。
しかし、これはしっかりと時間通りに帰社できる会社の話であって、残業が問題視されている多くの日本企業では意味が無いような気がします。
ただ単に出社が早まり、帰社は今までと変わらないパターンというのが頻繁に起こると予測しています。
しかも都庁や自治体までもがサマータイム制度をしてしまうと、役所や銀行に行けると喜んでいた会社員は怒るでしょうねぇ~。
結局は、公務員などが楽しめる制度になってしまって、再度不満が噴出するような気がします。
サマータイムをやるならやるで、しっかりと義務付けしていかないと定着なんてしません。
名前ばかりを真似して、いかにもはやってますといった風潮はそろそろ辞めた方がいいでしょうね。