仕事って何だろう?

働いた事のある人は、一度は考えた事はあるでしょう。
仕事って何だろう・・・働くって何だろう・・・
こんな事を考えてしまう時は、大概自分の思ったとおりにいかなかったり、理不尽な仕事で悩んだりした時でしょう。
これを深く考え込んでしまう人の多くは、現在の会社を辞めてしまうケースが多いです。
そして、転職先でも同じことを考えてしまい、また退社してしまうという事になってしまいます。
しかし、上記の例は答えが見つからなかった場合であり、仕事に関して答えが見つかった、もしくは見つかりそうな人は、逆に活き活きと働く事ができます。
そして、仕事や働くと言った事に関して考えはするものの、直ぐ忘れる人。
こういった人は、現在の会社に留まる傾向がある・・・とは言い切れません。
直ぐ忘れてしまう人は、現在の会社に留まったり、辞めたり色々なケースが存在します。
なぜなら、直ぐ忘れてしまうくせに、急に思い出したりするからです。
そこで、仕事に対して答えが見つかればいいですが、急に思い出したため、早急に答えを見つけようとし、転職にはしるケースが多く見られますね。
この仕事や働くといった事に関する答えなどは、永遠のテーマなどと言われたりしますが、そうではありません。
一般的な正解はありませんが、個人的な正解など幾つも存在しています。
この正解が幾つも存在するからこそ、悩んだり、苦しんだり、考え抜いたりしてしまうのです。
仕事の壁にぶつかるたびに、答えを導き出し次の問題に取り組むことが最善の方法ですが、そうそううまくいかないのが実情ですね。
しかし、それが面白いのです。
それが、仕事なんです。
そう思いませんか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする